ABOUT ELYSEE

 

質実剛健で機能的。職人気質を感じさせるクラシックなデザインのドイツ時計 エリーゼ。

高品質と信頼の証 “MADE IN GERMANY” の腕時計を手頃な価格で提供しています。


 

スイスからドイツへ~エリーゼの歴史

 

  • 1920

    スイス・ジュラ州にあるル・ベモンの小さな村で、時計師の Jacques Beaufort 氏がELYSEE の名の自社工場を設立しました。

  • 1921

    ELYSEEの名前で最初に生み出された時計。それはハイクオリティーな金無垢の女性用ブレスレットウォッチでした。

  • 1938

    1930年代の終焉を前に Jacques Beaufort 氏は亡くなりました。それ以降、ELYSEEの時計は生産されていません。
     

  • 1960

    ドイツ・プフォルツハイムのゴールドタウンにある Harer 社によって、ELYSEE は新たに商標登録されました。ブランドは新しい方向性を持ち、金無垢の機械式時計の生産に集中しました。 Harer 社はドイツのトップジュエリーメーカーです。 

  • 1991

    ELYSEE ブランド はデュッセルドルフの企業家 F.W. Reiner Seume 氏に譲渡されました。

  • 1992

    ELYSEE は新しいブランディングで再スタートしました。ブランドロゴが一新、そして製品レンジが拡大しました。当初のマーケティングはドイツの国内市場に向けられていました。

  • 2000

    ヨーロッパの近隣諸国(オーストリア / スイス / オランダ)に製品が供給されるようになりました。

  • 2004

    その一方で、ELYSEEはさらにマーケットを拡大し、ヨーロッパ以外の市場を獲得しました。

  • 2005

    新たなブランドイメージの起動。 ELYSEEは、クラシックカーレースに深く関与にするようになりました。国際的なレースであるAVD-ヒストモンテラリーに初参加し、第2位という成績を収めました。このレースのために、ELYSEEは参加者用の時計を製造 - プライベートレーベルのラインが確立されました。

  • 2006

    ヴォルフガング・フォン・トリップスがELYSEEのアンバサダーになりました。戦後最も成功したF1レーシングドライバーの一人である彼は、ブランドにとってパーフェクトな存在です。同年にファーストモデルがリリースされました。

  • 2008

    F1の生きる伝説、レーシングドライバー ヨッヘン・マスがブランドのアンバサダーに採用されました。同年にヨッヘン・マスとのコラボレーションモデルがリリースされました。

  • 2010

    ELYSEE は新しい世代に引き継がれました。F.W. Reiner Seume 氏は、多くの海外経験を積んだ息子 Julian Seume 氏を会社に迎え入れました。

  • 2012

    ブランドは世界30か国に供給されるようになりました。

  • 2013

    メイド・イン・ジャーマニー!すべての製造工程は完全にドイツ国内に移行されました。



エリーゼの企業理念

「我々の仕事のメインは、デザイン、品質、価格の適正化、そして時計愛好家の要望を聞くことである。」

F.W. Reiner Seume

ELYSEE オーナー F.W. Reiner Seume 氏