MADE IN GERMANY

 

 

高品質なドイツ製の腕時計

 

ドイツ製=高品質のマーク

International_Exhibition_1862

「ドイツ製」のマークが登場したのは19世紀の終わり頃、おそらくは低品質の海外輸入品から英国の消費者を保護するために使用されたのが始まりです。しかし、1862年にロンドンで行われた世界展は、マーキングの元来の目的が逆転して高品質な製品を識別するマークとなりました。 今日では「ドイツ製=高品質」のシールとして世界的に認識されています。



品質がひと目でわかるシール

Made_in_Germany

ドイツ連邦ジュエリー+時計協会の「腕時計」グループは、優れた品質を顧客がビジュアルで認識できるマークを作りました。 それはひと目で「ドイツ製」の腕時計が明確でなければなりません。 このためには、品質の自身の認識可能なシールを作成しました。



ドイツ連邦ジュエリー+時計協会による統一規格

Bundesverband_Schmuck_und_Uhren

自社の時計に「ドイツ製」マークを使用したいメーカーは、ドイツ連邦ジュエリー+時計協会の厳格な品質基準をクリアしなければなりません。 時計メーカーは時計の品質を維持し、すべての基準を守ることにコミットしてはじめて協会がマークを授与します。



デュッセルドルフ - 高品質な腕時計の製造拠点

ELYSEE_Headquarter

「ドイツ製」マークを担う時計ブランドはすべてドイツで登録されています。 クォーツ時計の場合は追加のEAR(電気・電子機器)の登録が可能です。 デザイン、製品開発、最終組立および品質管理はドイツで行われます。 このようにして、エリーゼはドイツで品質の維持と安全な雇用を確保します。



エリーゼの時計ムーブメント

Uhrwerk

現在マーケットで容易に入手可能なドイツ製の時計ムーブメントはありません。そのため、他国で製造されたムーブメントの使用がメーカーに許可されています。 「ドイツ製」マークの必要基準を満たすヨーロッパと日本で製造されたムーブメントが推奨されています。



時計のIdenitification

Uhrmacher

ドイツ連邦ジュエリー+時計協会の「ドイツ製」マークの付いた時計には、技術的にも視覚的に美しいコンポーネントのみが使用されています。それらは、時計メーカーの伝統的な製造規制に従って製造されています。ドイツでのアセンブリの証拠として時計内部にはラベルがあります。 このコードはドイツ連邦ジュエリー+時計協会に報告・登録されています。